笑顔の女性

ハイドロキノンとトレチノインがあるのは把握しているものの、2つがどのような違いがあるのかわかっていないという方も多く見られます。同じように美白効果が期待できるものといっても、作用の仕方には違いがあります。違いを把握して使い分けることによって、よりきれいな肌を目指すことにもつながります。具体的にどのような違いがあるのか把握したうえで、美白を目指すために必要な対策を実行できるようにすることがポイントの1つです。

ハイドロキノンにはどのような効果が期待できるのか

美白効果が期待できる成分として注目されているのが、ハイドロキノンです。特別な物質と思う方もいますが、実はイチゴやブリーベリー、さらにはコーヒーなどにも含まれています。特徴的なポイントとなるのが、皮膚を紫外線などの損傷から守る役割を担っているという点です。

実際の作用としては、ハイドロキノンはメラニン合成酵素であるチロジナーゼの阻害剤という役割があります。そしてメラニン色素を作っているメラノサイトに対しても細胞毒性を持っています。このような働きがあることで、シミの原因であるメラニン色素を作らせないようにすることが可能です。シミの無い肌を作っていくことで、美肌効果にもつながっていきます。

そもそもシミができる原因というのは、多くの場合はメラニン色素が沈着してしまうことです。メラニンはメラノサイトと呼ばれる細胞によって作られるものになります。シミが増えてしまうと美白からは遠ざかってしまうので、女性にとっての敵のように感じている方もいるでしょう。そこでハイドロキノンを使用してメラニン色素を作らない環境を作ることができれば、多くの女性の悩みを解決できるかもしれません。

ハイドロキノンは強い漂白作用を持っているものなので、使っても問題がないのか心配という方もいるでしょう。確かに強い漂白作用はありますが、臨床試験も行われて安全性は確認されています。ただし濃度や投与量が多くなってしまうと、刺激性の皮膚炎を生じて赤みやかゆみなどの症状が出ることもあります。実際に使用するときには、安全面に気を付けて正しい使い方をすることを忘れないようにしましょう。

実際にハイドロキノンを塗布するときには、最初に肌をきれいな状態にするのがポイントの1つです。メイクなどの汚れが残ったままの状態だと、薬の成分が肌に十分に浸透しにくくなります。また洗顔時には、刺激の少ない石鹸を使って優しく洗うことも忘れてはいけません。洗顔が終わったらすぐに塗布するのではなく、少し待ってから塗ることも大切です。洗顔直後は角質層が水分を多く含んでいるので、薬剤の浸透性がよくなって効果が出過ぎることもあるので注意しましょう。

トレチノインを安全に使用できるのか

効果が高い薬と言われると、トレチノインにはアレルギーなどの心配があるというイメージを持っている方もいるかもしれません。そもそもトレチノインという物質は、誰の血液中にもごく微量ながら流れているものです。人体にある物質だからこそ、アレルギー反応の心配はせずに安心して利用することができます。

では実際にトレチノインを利用する場合には、どのような効果が期待できるのでしょうか。ポイントとなるのが、表皮のターンオーバーのサイクルです。表皮の細胞は一番深い層で生まれてから、徐々に表面に押し上げられていき角質になり、最後はアカとなって皮膚から剥がれ落ちます。この細胞のサイクルの流れがターンオーバーで、1ヶ月ほどの期間がかかります。

そして人々を悩ませるシミというのは、表皮の一番深い層の周辺にメラニン色素が沈着することで起きます。メラニン色素が沈着してしまうと、外に出すのが難しく目立つシミになってしまうこともあります。トレチノインは、表皮の深い層にあるメラニン色素でも外に出す働きが存在しています。メラニン色素を外に排出することで、気になるシミを無くして美白効果を期待することにつながります。

ここで押さえておきたいポイントの1つが、ハイドロキノンとの働きの仕方にはどのような違いがあるのかという点です。ポイントとなるのが、ハイドロキノンは新たなシミを作らなくして、トレチノインは今あるものを除去する働きを担っているという点です。同じように美白に効果が期待できる物質でも、作用の仕方が異なります。1つだけを使って対策するのではなく、両方の物質を使用して美白を目指すという方も多くいます。

実際にトレチノインを使用するときには、使い方を必ず確認しておくようにしましょう。また使い始めてすぐに効果が実感できるものではなく、2~8週間ほどかけて少しずつ改善が期待できるものです。改善したと実感できるまで、根気よく治療を続けていくことがポイントの1つです。また治療中は遮光することを忘れてはいけません。日焼けをすると赤みがとれずにそのまま残ることもあるので、塗布している期間中はいつも以上に日焼けに注意することが大切です。

記事一覧
シミ対策に有効なスキンケアの基本的な方法をチェックしてみよう 2020年06月21日

シミ対策には、普段のスキンケアのやり方が大きな意味を持っています。しっかりとケアを行っているつもりでも、間違った方法だとシミになりやすくなってしまう可能性もある...

ニキビができる原因と改善や予防に効果的な対策方法をチェック 2020年04月24日

ニキビができる原因というのは1つだけではなく、さまざまな理由が存在しています。そのため自分の生活全体を見直して、どのような原因があるのか考えていくようにしましょ...

ケミカルピーリングはニキビの改善や予防に効果的な理由とは 2020年05月27日

個人の力では対応が難しいニキビの症状に悩まされる方もいるかもしれません。そのようなときには、プロの力を借りてニキビの改善や予防を目指すのも1つの手です。実際にニ...

声ものや薄くモヤモヤしたものなどシミの症状は一人一人異なる 2020年05月12日

シミの症状に悩んでいるという方は多くいるものの、実は悩みの状況は人によって異なることがあります。同じようにシミと分類されるものでも複数の種類があって、症状は異な...

美白治療として処方されているハイドロキノンが胎児に与える影響 2020年04月08日

美白治療として処方されるハイドロキノンですが、妊娠中の方は使用することができません。妊娠中の方が利用できない最大の理由が、胎児に悪影響を与える可能性があるからで...

トレチノインとハイドロキノンを配合したユークロマプラスクリームは通販で買える 2020年03月23日

トレチノインとハイドロキノンを配合した商品として、ユークロマプラスクリームに興味を持っているという方も多くいるかもしれません。ここで問題になるのが、ユークロマプ...

ニキビ治療としても用いられているトレチノインを配合したレチンAクリーム 2020年03月08日

レチンAクリームはトレチノインを配合した薬で、さまざまな用途で使用されています。例えばニキビ治療などにも使われることがあるので、どのような形で作用するのか把握し...

記事一覧
シミ対策に有効なスキンケアの基本的な方法をチェックしてみよう

シミ対策には、普段のスキンケアのやり方が大きな意味を持っています。しっかりとケアを行っているつもりでも、間違った方法だとシミになりやすくなってしまう可能性もある...

2020年06月21日
ニキビができる原因と改善や予防に効果的な対策方法をチェック

ニキビができる原因というのは1つだけではなく、さまざまな理由が存在しています。そのため自分の生活全体を見直して、どのような原因があるのか考えていくようにしましょ...

2020年04月24日
ケミカルピーリングはニキビの改善や予防に効果的な理由とは

個人の力では対応が難しいニキビの症状に悩まされる方もいるかもしれません。そのようなときには、プロの力を借りてニキビの改善や予防を目指すのも1つの手です。実際にニ...

2020年05月27日
声ものや薄くモヤモヤしたものなどシミの症状は一人一人異なる

シミの症状に悩んでいるという方は多くいるものの、実は悩みの状況は人によって異なることがあります。同じようにシミと分類されるものでも複数の種類があって、症状は異な...

2020年05月12日
美白治療として処方されているハイドロキノンが胎児に与える影響

美白治療として処方されるハイドロキノンですが、妊娠中の方は使用することができません。妊娠中の方が利用できない最大の理由が、胎児に悪影響を与える可能性があるからで...

2020年04月08日
トレチノインとハイドロキノンを配合したユークロマプラスクリームは通販で買える

トレチノインとハイドロキノンを配合した商品として、ユークロマプラスクリームに興味を持っているという方も多くいるかもしれません。ここで問題になるのが、ユークロマプ...

2020年03月23日
ニキビ治療としても用いられているトレチノインを配合したレチンAクリーム

レチンAクリームはトレチノインを配合した薬で、さまざまな用途で使用されています。例えばニキビ治療などにも使われることがあるので、どのような形で作用するのか把握し...

2020年03月08日